「お客様に対して正直でありたい」 – 株式会社タクサン 代表取締役 谷本 淳



Q.社長就任までの経緯をお願いします。

高校を卒業してから2年後、家業である中華料理の修行中に父親が急死したため

急遽後を継ぎ、経営者となりました。当時、中華料理店と並行して企業向けの弁当事業も

営んでいましたが、弁当事業はお客様に来ていただくのを待つ「待ちの仕事」ではなく、

自ら営業活動を行い、販路を開拓できる楽しさがあります。自分にはこちらの方が合って

いると思い、25才の時に製造工場を建て、弁当事業に完全に切り替え現在に至ります。


Q.タクサンの強みは何でしょうか?

一つはフットワークが軽く、すぐにお客様対応ができることです。今のところ商圏は

弊社から片道1時間以内、奈良県下に絞り、フットワークの軽さをキープしています。

もう一つは、味です。大量調理では、味のレベルを保つことが難しいのですが、現在

調理を担当するスタッフの技量が非常に高いこともあり、美味しいと評価をいただい

ていることは弊社の強みですね。




Q.仕事をする上で社長として大切にしていることは?

「お客様に対して正直でありたい」ということです。

 様々な制約があるなかでも、安全性や素材の良さを吟味した上で食材を選んでいま

す。


Q.仕事をしていく中で喜びを感じる瞬間はどのような時ですか?

お客様から喜びの声が届いた時などは勿論ですが、学生食堂では卒業前の学生さんが

スタッフに挨拶に来てくれたり、手紙を頂くこともあります。卒業しても訪ねてくれ

る生徒さんもいて、「忙しいけどやりがいを感じる」というスタッフの言葉は嬉しい

ですね。

高齢者施設においても、毎日の食事を通して命を支えているという誇りを持って仕事

をしているスタッフの姿を見ると大きな喜びを感じます。




 

株式会社タクサン

〒639-2101 奈良県葛城市疋田556-1 TEL : 0745-69-4718 FAX : 0745-69-4536

E-mail : mailto@e-takusan.co.jp